アダルト

アダルトはフレッシュで濃厚なプレミアム・テイストを発見するブログ。そんなコンビネーションがあったのか?この斬新さは初めてです!

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse
利用規約

よみがえったアダルト80年代アイドル 資生堂新CMでアラフォー同窓会


中でしてほしい←








うおーまぶしいな!往年のアイドルがレズ4P!

懐かしさもさながら、各自使い込まれた

おまんこが年輪を感じさせる。

感度は抜群だからどんなプレイや体位もOK

アイドル時代に鍛えたアダルト・ボディは

伊達じゃない!

MEGUMIママ体形変わらず「アダルト肌を出していきます」




たっぷりと!






元爆乳グラビアアイドルのオッパイは感動的だった。

どんなに横乳や谷間をあらわにしても

乳首や乳輪の位置を特定することは用意ではなかったのだ。

それゆえそのアダルトなベールの深さはその深層を増し

DVDや写真集の鑑賞と研究にのめり込んでいった

方々の少なくは無かっただろう。

今日、ママになった熟女にはもはや隠すものは無い

引き締まったウェストから更に下方へ下って

パイパンのおまんこやクリトリスを愛撫されたときの

苦悶の表情をインターネット上でさらけ出してほしい

生ハメの後中出しされても動じないクールな彼女を

演じ続けてほしいと思う。




開幕2連勝とアダルトスイング



脱がさず着たまま揉みしだく!





立体的アダルト

アダルトな物体から見れば二次元体などどうにでもなると思っていた。しかしそれは違っていた。立体物はそれがどんなにへっぽこでも存在はゆるぎないもの。マテリアルとして成立するもである。念頭におく二次元体は空間。奥ゆきや場所を意味するものであり、それは比べることの出来ないもの。PCの支援技術もあり、試作を個人レベルで試せるようになったのだ。


↓どこから試してみよ



アダルトな産物

人類が作り出した最高のアダルトな産物は織物である。天然からもたらせることのないこの人工物に最高の価値を見出した彼らに最高の敬意をはらいたい。そして自分もそうありたいと思っている。気分に任せていたら何も成就しないだろう。そんな風に考えるのは悲観的だろうか。人間は感情の生き物であるという。そこにはすでにパラドックスが存在しているかのようでもある。しかし我々は生きている。その生命はかけがえのないモノなのである。


締まりすぎる〜←



アダルトなものの見方

アダルトなものの見方を変化させているだけだ。いまあるものを社会の中で効率的に稼働させるように展示・陳列と使用するタイミングに注意を注いで運用していこうとかんがえただけ。同じ馬鹿がいるとしても使い方を工夫する方がましな馬鹿だと思う。あきらめること、ダメだったら切り捨てることは潔い諦めなのである。あきらめてはいけないなんて野暮なことをいつまでも言っているからいつになっても問題は解決しない。同じ体力しかないのならやり方をどんどんためしていかなければならない。馬鹿よ、滅びるがいい。バイタリティは自分と自分が大切にしたいと思う人々に使えばいいのだ。


ハイテンションでゴー!←クリック



アダルトにトラベル・トリップ

アダルトなここではないどこかとは自力でいかなければならないものなのかも知れない。そこに長期滞在するためには資金が必要だ。やはり人には仕事が必要だ。社会構造の中でお金を稼ぎ出すという仕組み、そこに携わることで生まれる風格やプライドなども含めて重要なことだ。今、はっきりいって疲れている。肉体的なものは否めない。

だがそれは、休養をとることで回復する。しかしメンタルにおいて己の無力さは露骨に決定的なものとなった。「お前は何者だ」とつきつめたなら「平凡でセンスのない旅行者」でしかない。自分は何を望むか。グラフィティのようなイリーガルにボムすることには興味ない。壁面や立体物をラッピングするペイントには強く興味を持っている。即興的に作図・作画することはうまくないし、興味もない。アイデアを発想したり、発展させるときの即興性は好きだ。


ぐちょっとしてる←



アダルトな笑えるお笑いを考える

キミの一番ほしいものはここにある!

人類最大のエンターティメントは何散ってもお笑い。古今東西文化や習慣は違えどその需要の歴史は古い。お笑いの要素としてはいろいろあるが、一般的に考えられるのはエロと風刺。抑圧された社会体制の中ではいろいろ規制があり、自由なお笑いが確立しないのが実情のようだ。自由と退廃は表裏をなしているとしても、自由に不可欠なのはアダルトなユーモアが大前提。アダルトはお笑いが世界を席巻するとき、本当の平和を僕らは手に入れることができるのかも知れない。



アダルトしいくけいかほうこく


究極のアミューズメントがここにある!

基本アダルトは優しくすることですね。しかし普通の恋愛関係ではいけません。仲が良すぎることは緊張感がなくなります。シリアスな関係を続けるにはやはり従属関係はきっちりしておくべきでしょう。犬や猫を世話する上でも同じようにその関係は信頼によって強く結ばれていることが大切なのです。決まった制約の中にこそ極上の自由が存在します。